クヴァドラ社について
クヴァドラ社はヨーロッパ有数のデザイン・テキスタイル・メーカーです。弊社は個人及び公共空間向けの高品質なコンテンポラリー・テキスタイル及びテキスタイル関連製品を開発しています。 弊社のデザインはこの分野における美的、技術的、芸術的な限界を押し上げるための献身の表れです。それはシンプルさ、カラー、イノベーションを特徴としています。 革新に意欲的な弊社は頻繁に一流デザイナー、建築家、アーティストと一緒に仕事をしています。アルフレッド・ヘベリ、ピーター・サビール、皆川明、トルド・ボーンチエ、デヴィッド・アジャイ、パトリシア・ウルキオラ、フィン・スクッド、オラファー・エリアソン、ローマン・シグネール、トーマス・デマンド、ロナン&エルワン・ブルレックが挙げられます。 弊社の製品はスイス・リー(ロンドン)、ニューヨーク近代美術館、ウォルト・ディズニー・コンサート・ホール(ロサンゼルス)、


ドイツ国会(ベルリン)、
グッゲンハイム美術館(ビルバオ)、広州オペラハウス(中国)などの世界で最も評価された建築開発の多くで重要な役割を果たしています。 近年、クヴァドラ社は工業化の新たな章の始まりを迎えています。ヨーロッパの重要なテキスタイル・サプライヤーである2社、Wooltex社とG audium社に投資することで、弊社はテキスタイル製造プロセスに直接関わるようになりました。これにより弊社の仕事の仕方に多くの利点がもたらされました。例えば、現在ますます増え続ける全世界のクライアントにテキスタイルを織元から直接配送できるようになったことが挙げられます。