コンテンポラリーアート

Tuch and Bogen - Roman Signer タック・アンド・ボーゲン − ローマン・シグナー 

デンマーク エーベルトフト, 2009

クヴァドラ社がスイス人アーティスト、ローマン・シグナーにクヴァドラ社テキスタイルを使ったサイト特設のアートの作成を依頼すると、彼は驚くべき2つの時限芸術、‘タック’と‘ボーゲン’に取り組みました。ボーゲンは、空に打ち上げる大きなロケットに100メートルのエアー4生地を取り付けたものです。わずかな時間、空を満たし弧を描いて地上に舞い戻ってきます。タックは、4x6メートルのエアー4を真上に撃ち上げるものです。シグナーはそれをこう描写しました。「一瞬だけ風景を覆う宙に吊った舞台幕を創ることだ」

back to art