コンテンポラリーアート

Pass – AVPD

コペンハーゲン, 2014

AVDP が Zulu を素材に使用した半透明カーテンで構成された空間インスタレーション「Pass」を制作しました。インスタレーションはコペンハーゲンのデン・フリー現代美術館での展示物「Beyond Reach」の一部として誕生しました。

Pass は見る者をその空間に浸らせるとともに、挑戦する作品です。透明感のあるカーテンをハンギングレールから吊り下げることで繊細な「コリドー」や「壁」を生み出しています。Pass
は「手に届かないもの」の感覚を追求する感覚的な旅に訪れる人をいざなうことで、アートと建築の関係というテーマに取り組んでいます。

写真:Anders Sune Berg、提供:デン・フリー現代美術館
back to art