コンテンポラリーアート

I scream Daddio - Sarah Lucas

ヴェネチア(イタリア), 2015

アーチスト Sarah Lucas は、英国パビリオンでの大規模な個展「I Scream Daddio」により、第 56 回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展で英国を代表するアーチストです。

広く名の知られたイギリスの現代芸術の最先端に位置する Sarah Lucas の回転する彫刻、写真、インスタレーションなどの作品は、大胆なユーモアと、家具、食べ物、タブロイド紙、タイツ、トイレ、たばこなど、「既製」のオブジェクトの巧みな利用で知られています。時に下劣で時に詩的、時にだじゃれのようで時に矛盾する。そんな Sarah Lucas の作品は、常にあっけらかんとセックス、死、みじめさと英国人のつかみどころのなさを表現し続けています。

「I Scream Daddio」と名付けられた英国パビリオンでの Sarah Lucas の個展には、ブリティッシュカウンシルにより出版された Julian Simmons デザインによる新しい本も彩りを添えます。この本の出版を記念し、Kvadrat は Sarah Lucas との密接なコラボレーションにより Waterborn を使用した独自のバックを作成しました。

back to art