コンテンポラリーアート

Servitudes – Jesper Just

パリ、フランス, 2015

Kvadrat は、フランスのパリで開催されるインスタレーションアーチスト Jesper Just の「Servitudes」展をサポートしています。このインタレーションには、230 メートルのカーテン用テキスタイル Zulu が衝立や間仕切り用のカーテンとして使用されています。

この作品には、複数のビデオ、音楽、空間的干渉が組み合わせられています。また、その映像は、非常に高品質なサウンドと音楽に画像を結合したものです。この作品では、謎がナレーションを遮り、詩的空間が現れる緊張感を創り出しています。

音楽は、インスタレーションの背後で動く力として役立ち、映像のもつ特性を示すとともに、来場者を展示内でガイドします。映像が撮影された場所は、象徴的でもあり、賛否両論が渦巻くワン・ワールド・トレード・センターです。Just の作品でも、その実際の役割同様に、欠如と喪失の象徴、そして復活の証人としての特性を示しています。
back to art