コンテンポラリーアート

Hypothesis – Philippe Parreno

Milan, 2015

ミラノの北東、ビコッカ地区にある現代アート美術館 HangarBicocca では、フランス人アーティスト Philippe Parreno のイタリア初となる展覧会「Hypothesis」が開催されます。Andrea Lissoni がキュレーターを務めた本展では Parreno の代表的な作品を始め、Parreno が細かく指示した台本に沿った音と光の演出による最新作が展示されます。

今回の展覧会の見どころは、「Moving Sun」と呼ばれる作品です。HangarBiocca の展示会場の天井に取り付けられた1基のスポットライトは光輝く惑星を思わせ、大きな柱と18基の点滅する天板の間をゆっくりと移動します。「Moving Sun」は Kvadrat とのコラボレーションによって制作されました。

メーキング映像はこちら

back to art