コンテンポラリーアート

Serpentine Gallery Pavilion - Olafur Eliasson & Kjetil Thorsen サーペンタイン・ギャラリー・パビリオン−オラファー・エリアソン&シェーティル・トーセン

イギリス ロンドン, 2007

2007年、ロンドンのサーペンタイン・ギャラリー・パビリオンが、建築事務所スノヘッタから国際的に定評のあるデンマーク/アイスランドのアーティスト、オラファー・エリアソンとノルウェーの建築家シェーティル・トーセンによってデザインされました。 彼らがつくった材木に覆われた建造物はコマに似ていて、伝統的な単層のパビリオンに劇的な縦方向の動きをもたらしました。クヴァドラ社のテキスタイル、テンポはパビリオン内にある特製の空気注入式の家具とクッションの布張りに使用されました。さらに、テンポでつくられたカーテンが、パビリオン入口に掛けられました。

back to art