Back to designers
Ross Littell

Ross Littell ロス・リッテル                                            アメリカ人テキスタイルデザイナー、アーティストそして家具デザイナーであるロス・リッテルは、皮肉にもスカンジナビアデザイン界の主要な主唱者の1人でした。1960年代には、無限の幾何学的形状を作りだす個々の線からなるテキスタイル模様を組み立てる事によって‘グラフィックルック’をテキスタイルに導入しました。彼の模様は、三次元のグラフィック錯視を引き起こすために明暗を結合する方法でも有名です。