Spaces

オランダ  アムステルダム

プロジェクト:セヴィル・ピーチ社の建築家は、アムステルダムのスペース プロジェクトのためにクヴァドラ社とファニーアーロンセン社のテキスタイルを選びました。セヴィル・ピーチ社は一連の共同作業およびソーシャル空間を作成するために、建物のインテリアを造り直しました。共有アトリウムはバルコニーと中庭をつなぎ、ダイナミックなハブの役目を果たします。 ソリューション:クヴァドラ社のスティールカット・トリオ、スティールカットおよびファニーアーロンセン社によるハラルドが座席に使用されました。またクヴァドラ社のスティールカット・トリオ、ディビーナ、ディビーナ メランジ、ハリンダルおよびファニーアーロンセン社によるハラルドがその他の家具に使用されました。

back to project references