Untitled レストラン

ドイツ ハンブルグ

プロジェクト:ユニリーバの新しい本社は世界で最もサステナブルな建物の1つです。テキスタイルの選択は建築家にとって特に重要な判断でした。なぜならソフトファニシングは ‘活気的なインタラクションと連帯感を促す’という彼らのアイディアの実現に重要な役割を担うからです。 ソリューション:クヴァドラ社のカーテンと室内装飾品(合計5,000m以上)の広い品揃えはこの野心的な建物中至る所で使用されました。カーテンはロッタ アンド サンアウト生地が使われ、オレンジ、カバ、ハイフィールド、ディビーナの室内装飾生地も使用されました。

back to project references