レオノーラ・クリスティーナ・フェリー

デンマーク  ロンネ,

プロジェクト:オーストラリア人船舶デザイナー、オースタルはバルト海を運行する双胴型の高速フェリー‘レオノーラ・クリスティーナ’号の座席に、特別デザインされたクヴァドラ社のテキスタイルを選びました。2011年に就航したフェリーは、デンマークのボーンホルム島のロンネとスウェーデン南東部のユスタッドの間を運行しています。ボーンホルムフェーガンが所有するこの船はデンマークの厳しい環境規制をクリアしています。3つのパッセンジャー・デッキと2つの自動車デッキがあり、1,400人の乗客と357台の自動車を収容し、1日20,000人の乗客を運んでいます。 ソリューション:座席はクヴァドラ社とボーンホルムに拠点を置くアーティスト、Ingelise Westermanntheとのコラボレーションによるリミックスの特別開発版が使用されています。この独特の色の生地はcoccotylus属の海洋植物をもとにした模様が特徴です。合計1,454メートルの生地が使用されました。

back to project references