マイクロソフト本社

オランダ アムステルダム

プロジェクト:セヴィル・ピーチ社の建築家は、アムステルダムのマイクロソフト本社で、弊社の幅広い製品を有効に使用しました。セヴィル・ピーチ社はインタラクションとコラボレーションのきっかけになるデザインコンセプトをつくりました。それはマイクロソフト社のソフトウェアが提供する柔軟な機能性を反映するものです。新しいインテリアに求められたのは、誠実さと、庶民性、そして顧客の利便性でした。 ソリューション:家具はハリンダル、ディビーナ、ディビーナ メランジ、トーヌス、スティールカット、フローラといったクヴァドラ社の生地が使われました。セヴィル・ピーチ社はこのプロジェクトがノース タイルのような弊社の仕切り用の製品を活用するのに理想的であると評価しました。そこでディビーナ、ディビーナ メランジ、テンポ、スティールカットの生地が使用されたほか、ファブリックウォールとスクリーンの作製にディビーナが使われました。

back to project references