Mondrian London at Sea Containers

ロンドン(英国)

プロジェクト概要:2014 年 9 月に開業した Mondrian London at Sea Containers では、Kvadrat のテキスタイルが全面的に使用されています。OXO Tower とブラックフライアーズ橋の間のテムズ川沿いに位置するこのホテルには、359 室の客室と川沿いのレストラン、2 つのバー、劇場、スパ、そして会議用施設があります。

Tom Dixon の Design Research Studio によるインテリア・デザインは、航海・船舶を感じさせる仕上がりになっています。

使用例:ホテル内のいたる場所に Haakon、Harald、Hallingdal、Steelcut、Steelcut Trio、Tindra、Tonica、Tonus、Outback が使用されています。ロビーとバーのオープンエリアにある腰掛には Haakon が、客室の肘掛け椅子には Harald と Steelcut Trio が、ソファーには Tonus が、そして椅子には Tonus と Hallingdal がそれぞれ採用されています。使用された生地は、全部で 4800 平米です。

back to project references