BESTSELLER Aarhus

オーフス、デンマーク 2016

プロジェクト概要:デンマークのアパレルブランド BESTSELLER の新本社は5つの独立したビルで構成され、それぞれが橋を連想させるホールで連結されています。22,000㎡の広さを誇る新本社ビルの中心には、大小さまざまな7つのミーティングルームが一列に配され、大きなアトリウムの上に浮かぶ橋を想わせます。BESTSELLER は、フォーマルな会議からセールスイベントまで対応可能なフレキシブルで活気に満ちたミーティングルームを必要としていました。結果、内装建築の RIIS Retail がモノクロマティックをテーマにミーティングルームをデザインし、各部屋にユニークな雰囲気を与えながら、統一コンセプトでつながりを感じさせる空間を生み出しました。L型のベンチを配することで、さまざまな形式のミーティングに合わせてレイアウトを変更することが可能になっています。

ソリューション:さまざまな Kvadrat テキスタイルがこのプロジェクト全体の家具やカーテンに採用されています。ミーティングルームのテーマ、モノクロマティックな空間を引き立てるため、椅子、ベンチ、カーテンに使用するテキスタイルは Rime、Tonica、Canvas、Umami、Remix、Tonica をはじめ、1種類に統しました。オフィス家具の吸音パネルには Steelcut が使用されています。広大なオープンスペースとなっている食堂やレストランは、9種類の座席エリアに分割され、それぞれに異なるコンセプトやディテールで構成されました。HAY の About a Chair には Divina Melange、Remix、Sunniva を使用しました。

back to project references