Re-wool by Margrethe Odgaard

再生ウールを45%使用した Re-wool は、サスティナブルで上質な家具用テキスタイルです。Margrethe Odgaard によるデザインは、イギリスにある Kvadrat の紡糸工場から出る一部のスクラップを再利用して作られています。

「Kvadrat 自社工場から出る余剰素材をリサイクルすることで、情緒的な雰囲気が漂う、真摯で環境に優しいテキスタイルを生み出すことを目指しました。」と話す、Margrethe Odgaard。

Re-wool は、落ち着いた色の生地に鮮やかなステッチを施した深みのある色が特長です。

Re-wool のカラーはすべて Margrethe Odgaard が手作業で調合したカラーサンプル「Shades of the Nordic Spectrum」コレクションから採用されました。

Margrethe Odgaard:「カラーパレットの開発では、縦糸と横糸のバランスを特に重視しました。ベースである再生ウールにパールの光沢感を組み合わせることで、暗めのベースから横糸の色が輝きながら浮かびあがるような色調を実現することができました。早朝の葉片の露を彷彿させます。」

Re-wool はプライベート空間と公共空間の両方に適しています。
製品およびデザイナーの詳細はこちらからご覧ください。