すべては故郷から

Kvadratの拠点はデンマーク、ユトランド半島東部にあります。ここはサステイナブルな価値観にインスピレーションを与え、実践される場所です。


デンマーク・エーベルトフトにある Kvadrat 本社では、ヘルシーな食生活といった小さなことから、グリーンエネルギーの使用といった大規模なものまで企業としての指針の多くを実践しています。Kvadrat のサスティナブルな取り組みは、働き方や環境への取り組みから始まっています。本社はデンマークの中東部沿岸、60,000㎡の自然豊かな景観の中に建っています。豊かで美しい自然が広がるこのエリアは Kvadrat の個性において主要な役割を担っており、周囲に広がるこの環境がサステイナビリティへのコミットメントを常に思い出させてくれます。この景観は建築家 Günther Vogt の手によって常に進化を続ける芸術作品へと形作られ、アーティスト Olafur Eliasson によるさまざまな風景を映し出す氷河の水面にインスパイアされた個性的な作品が展示されています。従業員だけでなく一般にも公開され、地域の人たちが訪れるオープンスペースとしても活用されています。 

企業が行える最大の貢献のひとつがエネルギー使用の改善ですが、Kvadrat はエーベルトフトの本社で一貫してこの課題に取り組んできました。当社の電気消費量は少なく(年間約400,000 kWh)、2010年以降はデンマークの風力発電によって生成された「グリーン電力」のみを使用しています。Kvadrat は常々従業員こそ最大の財産だと言ってきました。私たちはこのことを念頭に、職場環境の改善に真摯に取り組んできました。ひとつひとつの小さな改善が大きな成果に結びつきます。例えば、本社の食堂ではオーガニックの食事を出し、掃除用品はオーガニックのものだけを厳選して使用するほか、さまざまなフィットネスアクティビティを無料で開催しています。健康な職場環境はプラスの影響をもたらし、ビジネス全体にとっても大きなメリットがあると私たちは考えています。