Yes But by Rosemarie Trockel

ドイツ、ケルン 2006

2006年、ケルンのルートヴィヒ美術館で有名なコンテンポラリー・アーティスト、Rosemarie Trockelの作品回顧展が開催されました。その展示会の一部として、彼女はKvadrat社から提供された原毛で作った展示を創りました。 天井から重いウールの糸を吊るす事で、高さ5メートル深さ80センチの内部空間を創り出しました。この糸の迷路に切り抜かれた隙間が観客を中へと誘います。