25アワーズホテル・チューリッヒ・ウェスト

スイス、チューリッヒ


ADP Architekten, Zurich
Alfredo Häberli (interior design)




プロジェクト


25アワーズホテル・チューリッヒ・ウェストのインテリアデザインは、アルフレッド・ヘベリが全面的に手がけ、彼の作品に特徴的な生き生きとしたスタイルで統一されています。このホテルのために彼が指定した製品の数は、カスタムメイドのカーテンからドアハンドルや椅子に至るまで、60以上に上ります。カスタムデザインの家具は、126室の客室とスイートルームを含めた全室に置かれています。

他の25アワーズホテル同様、ホテル・チューリッヒ・ウェストは、外観は地元の環境に溶け込むように設計され、ホテル内部ではその土地に着想を得て生まれたデザインストーリーを目にすることができます。これを反映し、インテリアのコンセプトにはヘベリのホームタウンであるチューリッヒの情報も盛り込まれ、彼がお勧めする観光スポットが建物全体にランダムに散りばめられています。




ソリューション


ホテルのすべての家具の布張りに、さまざまな色彩のDivina、Highfield、Plot、Field、 Steelcut Trioが使用されています。公共スペースと会議室のカーテンに用いられたPlotとFieldは、カスタムデザインのレーザーカットのパターンが特徴です。客室のカーテンには、DivinaとAirが使用されています。




「初めてKvadratと一緒に仕事をしたのは2006年、 私が彼らのミラノのショールームをデザインしたときでした。その後、Kvadratと共同で、家具のテキスタイルやカーテンを何種類も制作しました。私たちの関係は、友情とプロ意識でしっかりと結ばれたかけがえのないものです。このプロジェクトを受けたとき、テキスタイルのサプライヤーとしてKvadrat以外は考えられませんでした。模範的なサポートや優れた技術を提供してくれるKvadratは、誰もが一度は仕事をしてみたいと思う会社です。

レーザーカットのカーテンの繊細できめ細かい模様は、クオリティの高い革新的なテキスタイルを製作できるという、Kvadratの技術を何よりも証明しています。ホテルのインテリアをデザインする際に、私たちは植物をテーマにすることが多い私ので、地上階のカーテンは、抽象的な植物や木々や茂みをモチーフにしました。1階のカーテンではチューリッヒ湖を表現 し、船やモーターボート、ガチョウや白鳥を描きました。」Alfredo Häberli

製品

Divina 3

376

Steelcut Trio 3

966

Field 2

373

Air 4

223