Aegon本社

オランダ、ハーグ

Oth_architecten, Netherlands



プロジェクト
ハーグにある40,000平米のAegon本社は、機能性の拡大を目指して再設計されました。その社屋には新しい働き方というコンセプトが反映されています。

これはAegonの透明性を掲げる企業理念をサポートし、最新テクノロジーの活用を約束するものです。完全に改造された現在の建物は以前より明るく、周辺との繋がりがより密接になった一方で、部署間の 境界はあいまいになり、従業員同士の間の形式張らないディスカッションに最適な空間がたくさん設けられました。また、動線も最適化しています。設計の大きな特徴のひとつブルヴァードは、すべての施設を中心で繋ぐ大通りの形をとったコミュニティ環境です。

このプロジェクトは会議室、個人オフィス、レストラン、ラウンジのほか、複数の教室、沈床式アリーナ、インスピレーションルームを備えた最新鋭の研修センターにより構成されています。



ソリューション
会議室、オフィス、ラウンジエリア、レストラン、研修センターの座席や壁紙に使用するメインテキスタイルとして採用されたDivinaDivina Melangeは、ワークステーションのスクリーンや作業空間のキャビネットにも使用されています。ラウンジエリアの可動家具の一部は、CodaSteelcut Trioで布張りされています。



Aegon本社の建築全景を決定づけているのは、何よりもテキスタイルで布張りしたベンチやキャビネットと、ビル内でふんだんに使用されているトラバーチン石とのコントラストと言えるでしょう。

何千メートルにも及ぶKvadratのファブリックは、私たちが思い描いていたとおりの美的・音響的環境作りに大きく役立ってくれました。Kvadratのパワフルな色彩設計のおかげで、ビル中央の吹き抜けから見渡せる各フロアに、独自のアイデンティティを打ち出すことができました。

Products

Coda 2

962

Divina 3

376

Divina Melange 3

527

Steelcut Trio 3

553