Bang & Olufsenフラッグシップ・コンセプトストア

デンマーク、コペンハーゲン
Shanghai, China
Johannes Torpe, creative director of Bang & Olufsen



プロジェクト
2013年、Bang & Olufsenのフラッグシップ・コンセプトストアがコペンハーゲンと上海にオープンしました。店舗は、Bang & Olufsenのクリエイティブディレクター、ヨハネス・トープ率いるデザインチームによって設計されました。トップクオリティのデザインとサウンドを組み合わせ、雰囲気が刻々と変化していく ラグジュアリーな体験を構築し、来店客が店内を探索して商品を手に取りやすい環境をつくり出しています。コンセプトストアの中心には、テキスタイルで覆われたスピーカーウォールが設置されています。来店客は、さまざまなサウンドを視聴するため、自由にパネルをタッチしながら目に見えないところにあるスピーカーを探し当てることができます。各ストアにはまた、回転ステージの上でそれぞれの 壁に設置された最新型TVやスピーカーでインタラクティブ体験を味わえる、デモ体験エリアも設けられています。



ソリューション
フラッグシップ・コンセプトストア全体に、スピーカーのパネル用材に用いられたグレーのBlitz、Remix、Waterbornを始めとする、バラエティに富んだテキスタイルの組み合わせや利用法が取り入れられています。単色バージョンのPlot、Primus、Tempo、Haze、Starは、壁 のパネル用材やシートの装飾用テキスタイルとして使用されています。

コンセプトストアの設計に当たり、サウンドに関する専門知識を最優先した私たちは、壁をファブリックで覆うことを選びました。それにより、最高の音響効果とともに、ラグジュアリーで親しみやすい雰囲気を作り上げることが狙いでした。ファブリックのサプライヤーとしてKvadratを選んだのは、同じデンマークの会社であり、デザインとクラフトマンシップに対する同じ価値観を共有しているからでした。
Johannes Torpe, creative director of Bang & Olufsen

製品

Waterborn

153

Star 2

357

Remix 2

433

Haze

424