Flushing Meadows Hotel & Bar

ドイツ、ミュンヘン


Arnold/ Werner architects, Germany




プロジェクト


1970年代に建てられた郵便局の最上階2階を改造し たFlushing Meadows Hotel & Barは、ミュンヘンで最も活気のあるグロッケンバッハ地区にあります。

このホテルは奔放さと親密さを打ち出して装飾され、ディテールやデザインへのこだわりと、パーソナライズされたサービスを求める人々の間で、人気を博しています。天気の良い日には、南側の屋上テラスからアルプス山脈を一望することができます。

最上階にはさまざまなサイズのペントハウスが5室あり、着色した頑丈な木材、テキスタイルで覆われた壁、銅製の調度品などで彩られています。また、この広々としたインダストリアルスタイルの5部屋に合う、ルーフトップバーもあります。

下の階には、音楽や映画、デザイン、スポーツ、アートを含む、さまざまなジャンルのアーティストとコラボレーションしデザインされたロフト11室があります。




ソリューション


ペントハウスとルーフトップバーでは、シアーカーテンと遮光カーテンに、AirとカスタムメイドのSandvalleyが使用されています。壁面パネルにはCasaがそれぞれ使用され、温かみのある雰囲気と優れた音響効果をもたらします。家具・調度品の布張りには、Gymer、Haakon、Harald、Prato、Tokyoを始めとする、さまざまなテキスタイルが使用されています。ロフトのカーテンには、特別バージョンのCasa、Casa Tight、Sandvalleyが、ベッドカバーにはCanalがそれぞれ使用されています。




「ミュンヘンのザ・フラッシング・メドウズのプロジェクトは、Kvadratの幅広い、類まれな製品ラインナップを何よりも証明しています。私たちはKvadratと長年にわたってコラボレーションしてきました。彼らの素材とデザインのクオリティは、世界一級クラスです。また、取引においてもKvadratは非常に信頼のおけるパートナーです。」Sascha Arnold、Arnold/ Werner architects 共同経営者/建設士

Products

Casa

292

Air 4

723

Harald 3

552