Hobo Hotel

スウェーデン、ストックホルム


Studio Aisslinger, Berlin




プロジェクト


スウェーデンのストックホルムにあるHoboホテルでは、都会的で居心地のよい空間を宿泊客に提供しています。宿泊客と街、そして地域住民との間で個々のつながりを育むために設計されたHoboホテルは、社会の中心で個々の関係を可能にする信頼性、持続可能なデザイン、さらに共通の現実感がホテルのコンセプトの中心としてStudio Aisslingerが考案し、実行しました。



Hoboはゲストルームと開放感のあるロフト的スペース、公共エリアへの利便性、憩いの場、地域密着型のバーおよびレストランを組み合わせたものです。コラージュのようなデザインテーマと、温かみのある自然な質感、タイル、壁紙、金属仕上げが融合し、色鮮やかなファブリックと居心地のよい照明によってまとめられています。Hobo用にStudio Aisslingerがデザインした家具に加え、一流ブランドとのコラボレーションから生まれたCapelliniの椅子やソファ、Wästbergの照明なども採用しています。




ソリューション


Hoboでは、Steelcut Trio、Hallingdal 65、Remix 2、Mirabel、Sandvallyの特注カラーを布張り用のテキスタイルとして使用しています。Teaserで作ったカーテンとKelimのラグはKinnasandのもので、洗練された空間を彩ります。

「スウェーデンで行う初めてのプロジェクトパートナーとして、私たちはKvadratを選びました。Kvadratのテキスタイルが持つ心地よいのに洗練された雰囲気が、どの空間にもぴったりと馴染むのと、数え切れないほど豊富な色のバリエーションがあることも理由のひとつです。Hoboでは、私たちが求める雰囲気を作り出すうえで、Kvadratのファブリックが欠かせない要素となっています。」―Werner Aisslinger

Photos by Patricia Parinejad

製品

Hallingdal 65

754

Steelcut Trio 3

195

Remix 2

123

Teaser

012