Djurslandホスピス

デンマーク、ロンデ


C.F. Møller Architects, Aarhus




プロジェクト


デンマークにあるDjurslandホスピスは、通常の福祉施設とは正反対の家庭的な雰囲気を持つ、人間らしい環境づくりを目的に設計されました。生活の質や敬意、尊厳を高め、患者とスタッフの双方に適切な肉体的・精神的空間を提供する場所を目指しています。Djurslandホスピス専用のカーテン、吸音カーテン、パネル、装飾品などのデザインは、C.F.Møller Architectsによるものです。彼らが選んだ銅やオーク材、ガラスなどの素材は、建物周辺の景観と美しく調和し、部屋に温かい雰囲気をもたらしています。




ソリューション


病室のパネルにはFrameとAirが、ロビーの装飾品および吸音カーテンにはDivinaが、オフィス用カーテンにはZoomが使用されています。カーテン用ファブリックはすべて、Kvadratが寄贈したものです。

Products

Divina 3

171

Air 4

723