The Palace of International Forums

Tashkent, Uzbekistan


Ippolito Fleitz Group




プロジェクト


ウズベキスタンの国際フォーラム宮殿は、首都タシュケントの中心にある政府庁舎です。公式行事や国際会議の会場として建設され、会議室と優雅な宴会 場、1,850席の大ホールを完備しています。Ippolito Fleitzのインテリアデザイナーたちによって、次の2つの目的に基づいたコンセプトが打ち出されました。ひとつ目は、ウズベキスタンの伝統的な価値観を尊重しつつ、建築を通じてこの国の歴史を象徴すること。ふたつ目は、モダンで華やかな上品さをかもし出す建物に完成させることでした。




ソリューション


ウズベキスタンのナショナルカラーであるターコイズグリーンのPoloとProが、大ホールの全座席に使用されました。




「大ホールの全座席の布張りにKvadratのファブ リックを選んだのは、ウズベキスタンの伝統的デザインの要素とモダンなディテールをひとつにするというアイデアを強調するためでした。ターコイズカラー は、この国の文化が紡がれてきた上で重要な役割を果たしている色です。Kvadratのファブリックは、モダンでグラフィックな手法でこの色を演出し、素材のクオリティもこのプロジェクトにはパーフェクトでした。」Tilla Goldberg, Director Product Design


製品

Pro 3

184