The Standard

アイルランド、ダブリン


Scott Tallon Walker Architects




プロジェクト


コペンハーゲンの港を一望するアールデコ調の建物をリニューアルオープンしたThe Standard。デンマークの「グルメ企業家」クラウス・メイヤーと、有名なジャズミュージシャン、ニールス・ラン・ドーキーが挑んだプロジェクトです。



この建物はもともと、ジョージ・ガーシュウィンやコール・ポーターなどが「タイムレス・スタンダード」と称される永遠の名曲を作曲していた時代に、デンマークの有名な建築家クリストファー・ニューロプ・ヴァーミングによって設計されました。ザ・スタンダードは、「古い瓶に入った若いワイン」のごとく、オリジナルの建物の伝統を尊重しつつ、その再構築を実現しました。



インド全土のコンテンポラリー料理を楽しめるレストラン「ベランダ」は、デンマークとイタリアのデザインチームGamFratesiが、1930年代のインドのベランダに着想を得て設計しました。これを踏まえ、そのインテリアコンセプトには、「屋内vs屋外」の駆け引きが表現され、たとえば、レストランの屋内に香り高い木々が植えられていたりします。



同様にGamFratesiが設計したジャズクラブでは、地元や地方、世界の一流ジャズアーティストたちの、アットホームな雰囲気のジャズ演奏を楽しめます。観客をユニークな「音楽の旅」へと導く劇演出と同じ手法を採ったものと言えるでしょう。

スタジオは、共同オーナーでありノーマの元シェフであるトーステン・ヴィルゴードが腕を振るう、斬新な北欧料理のレストランです。ミシュランの1つ星を獲得したこのレストランは、クリスティーナ・メイヤー・ベングトゾンとUlrik Nordentoftの設計チームの手で装飾されています。

同チームの設計による、アルマナックレストランは100名まで収容可能で、地元で採れた旬の農産物をふんだんに使った、モダンなデンマーク料理を提供しています。




ソリューション


ジャズクラブの椅子にはRemixが、ベランダレストランのすべてのダイニングテーブル用の椅子、ソファ、クッションにはCanvas、Hallingdal、Remixが、カーテンにはTimeが使用されています。また、アルマナックレストランのカスタムメイドのベンチには、Remixが使用されています。




「私たちはKvadratのテキスタイルをよく使用します。彼らのコレクションは、クオリティの高い素材と洗練された質感、見事な色彩の組み合わせの象徴です。私たちは、インドのコロニアル様式と北欧的環境のコンビネーションに着想を得て、グレーとブルーにわずかにオレンジ色を加えた繊細な組み合わせをさまざまに試しながら、幾種類ものファブリックを厳選しました。」GamFratesi

製品

Hallingdal 65

190

Canvas 2

674

Remix 2

682

Time 300

353