The Yihe Mansions

中国、南京

BDT International Design Agency, Beijing



プロジェクト
The Yihe Mansionsは、中国の南京市の旧市街にある、文化的価値の高い26軒の大邸宅を修復して完成させた、ホテル複合施設です。2~3階建ての建物は、もともと1930年代に建設されたものでした。

中華民国時代の様式で設計された建物には、海外で建築を学び帰国した人々によって初めて採り入れられた、西洋の影響を見ることができます。その多くは、当時大使や政府高官、将校たちの邸宅として使用された建物でした。

The Yihe Mansionsはスイートルーム50室、レストラン3軒、カフェ、スパを完備しています。インテリアデザインは、世界中の建築やデザイン要素を組み合わせ、この場所の文化的遺産を彷彿とさせるスタイルで装飾されています。

フュージョンスタイルで完成させたインテリアは、贅沢な木製の板張り、大理石や木材のフローリング、オリジナルの装飾を反映するアクセサリーなどが特徴です。建物の外側では、壁に取り囲まれた中庭を取り壊して壁がんや庭園を残し、開放的でまとまりのある景観を実現しました。

The Yihe Mansionsは、2014年にユネスコのアジア太平洋文化資産保存賞を受賞しました。

ソリューション
客室、レストラン、カフェのすべての家具のテキスタイルに、Blitz、Chicago、Coral、Primus、Sunniva、Waterborn、Zapが使用されています。Stoplight Colourは、客室の木製ブラインドの外側のカーテンに使用されています。また、ショールームのガラス製のドアの間にはOnyxを挟み、半透明に仕上げてあります。合計2,500メートルのテキスタイルが使用されました。

製品

Waterborn

653

Sunniva 2

242