ユニリーバドイツ本社

ドイツ、ハンブルグ
Behnisch Architekten

プロジェクト


世界で最も持続可能な建物のひとつであるドイツのユニリーバの新しい本社のインテリアには、Kvadratテキスタイルが選ばれています。テキスタイルの選択は、家具が「活気のある相互作用と一体感を育む」というコンセプトを生かす上で重要な役割を果たすため、建築家にとって重要でした。建物はLEDで照らされ、屋根には熱回収設備があり、エネルギー管理の新しい基準を設定します。 中心要素は大きなアトリウムで、日光にあふれています。

ソリューション


建物全体で使用されるKvadratのカーテンと室内装飾品の合計は5000mを超えています。 色はすべてインテリアのために考えられた配色に完全に合っています。
カーテンはLotta,、Sun OutxUpholstery: Orange, Cava, Highfield, Divinaを使用しています。


「私たちは、このプロジェクトのパートナーとしてKvadratを選んだのです。その基準は最高品質であり、幅広い創造的な製品を提供しています。 彼らは、最適なソリューションを迅速に見つけることができることを知っていました。 建物の配色は最後のものでしたが、家具のテキスタイルを通して実現しました。 それゆえ、Kvadratのカラースキームに完全に合ったテキスタイルを提供する能力は、全体的な建築像の点で特に重要でした。 Behnisch Architekten 

Products

Divina 3

671