HAVE A SEAT | Mimi Jung

HAVE A SEAT は隣り合わせで座る他人同士ができるだけ互いのあいだに空間を作りたいという、パーソナルスペースを求める世界共通の感覚を表現しました。Canvas の各カラーに含まれるさまざまな色を際立たせるため、テキスタイルを分解し縦糸を露わにしました。分解されたシート部分は座ることができないため、一定の距離が生まれます。

Mimi Jung(韓国、1981年) はニューヨークのクーパー・ユニオンとスイス・バーゼルの造形美術大学で学びました。プライベートとパブリックでの自己提示に関連する自衛本能、さらにこれらの描写が社会的・文化的慣習を通じてどのように現れるかを多次元的に見つめる作品を制作しています。彼女がボイドや透明性を取り入れながら作り上げるフォルムは固定的ながら決して静的ではありません。作品との交流を通じて、鑑賞者が自身の行動を振り返るよう働きかけます。彼女の描く空間は鑑賞者の視線に入る、反射性が特徴です。

Mimi Jungの作品はニューヨークシティのChamber gallery、コペンハーゲンの Les Gens Heureux、マイアミのDesign Miami、ニューヨークシティのCollective Designで展示されてきました。現在はロサンゼルスを拠点に活躍しています。

mimijung.com