Fuse

0191

密度の高いウールと綿の混紡織りのFuseでは、織りによって縫い目のようなパターンが作り出す畝のようなストライプを特徴としています。しっかりとしたストライプではなく途切れのあるストライプを持つFuseでは、遠目に見た際、テキスタイルに使われている2つの色が溶け合い微妙な中間色を創り出しているように見えます。

この色の融合によって、チャコールに秋っぽいオレンジ、ベージュにレモンの皮のような黄色という一見はっきりとした色の組み合わせも柔らかくなります。また、この融合は、深い緑やクリーム色のトーンを組み合わせるデザインに複雑さをもたらします。明るい色のタイプには異なる繊維を加えることで豊かさや躍動感を高めています。Fuseの色パレットは、PulsarおよびReflexの色パレットに密接に関連していますが、ストライプの色をほとんど溶け込ませたようなFuseのデザインが特にこのコレクションの他のテキスタイルと一緒に使用した場合に豊かな色の関係が生み出されます。

Fuseのストライプは布地の耳と並行に走るストライプです。