Castillo

0185

Castilloは、スケールとエレガンスを追求して誕生したデザインです。Cristian Zuzunagaが17年間暮らしたロンドンを離れ、スペインへと移住した際にインスピレーションを得て誕生したデザインは、彼にとって「曼荼羅ともいうべき存在である’城’」への回帰を象徴しています。

インスピレーションの源を反映するように、Castillo は従来のスクエ
アパターンを「溶解」し、中間色の大小さまざまな正方形や長方形をラージリピートさせることで、互いに溶け合うような印象を与えます。これらさまざまなスクエアにバランスと存在感を与えるのは、コーラル、イエロー、ホワイトといったアクセントカラーから生まれるグリッドラインです。

各色のスクエアパターンは最低5種類の色を組み合わせていますが、この色のフュージョンによってそれ以上に多くの色彩がカーテンから浮かび上がります。

Casa同様、Castilloは光沢のあるメランジェ糸を使用しているため色の豊かさが際立ちます。このため、カーテンの表面に上品でイレギュラーな色の変化が生まれ、使用する空間の光やスタイリングによって光沢からマットな質感までさまざまな表情を見せてくれます。