Raas

0772

デザインデュオ Doshi Levien が手がけた Lila と Raas は色にまつわる極上のストーリーが奏でる鮮やかな家具用テキスタイルです。

共に横糸に通常の糸を、縦糸にイレギュラーなテクスチャーのスラブ糸を配し、重量感のある2種類の単色糸を組み合わせて作られています。こうしてブークレの質感とリネンのクールなタッチをあわせ持つ、優れた触感と活き活きとした生地が生まれました。

同じ構造を持ち、互いに組み合わせやすいLila と Raas ですが、それぞれの個性が際立ちます。正確な格子状の緻密な織りをややイレギュラーなスラブ糸で調和させたRaas。一方、Lila はイカットを思わせる縞模様とよりリラックスした個性が漂います。

Doshi Levien は自分達のビジョンを実現するため、手作業で混ぜ合わせた100を超すグワッシュ絵具を、同じく手作業でサンプルに乗せていきました。これらのサンプルは生産工程で正確な色に染めるためレファレンスとして活かされ、こうして既存のカラーシステムにはない精巧且つ上品な色が誕生しました。