Harald 3

0123

目の詰んだ織りの非常に毛足が短いベロア Harald は、方向性のないベルベットのような生地に綿のさわやかで柔らかな感触をもたらします。この艶消しベロアの持つ強い色は、形状と輪郭を強調することで布張りされた家具のシルエットをはっきりと浮き上がらせます。

今回のシリーズは、元々 Fanny Aronsen によってデザインされた Harald を、Raf Simons が、淡黄色、濃いオレンジ色、暗めの赤紫色、薄紫色、濃紫色、濃いミントグリーンなどの多くの生きいきとした基調色にこれより自然な色調の様々な色も盛り込んだ、特に豊かなカラーパレットを使用して配色し直したものです。Harald は、カーテンや椅子張りに適した耐久性の高いファブリックです。